ナンバー銀行の秘密

日本最古のナンバー銀行・第四銀行

日本最古のナンバー銀行・第四銀行

第四銀行とは

第四銀行は、明治初期に開業した新潟の銀行です。新潟では歴史ある古い銀行として知られ、当時は第四国立銀行として設立されました。現在は第四銀行として新潟では最古の銀行として存在しています。旧国立銀行の第四銀行は、ナンバー銀行と呼ばれるようになり、新潟に本店を置く地方銀行として140年間も地元で親しまれてきました。

第四銀行は、新潟県内に多くの店舗をもつことが特徴で、店舗一覧を見ても長岡や柏崎、上越、三条などの新潟の主要都市に店舗を設けていることがわかります。そのことから、第四銀行の支店は、新潟県内に多くあることが特徴で、第四銀行の営業エリアについても新潟を中心としています。

第四銀行は新潟の金融機関として、新潟県民の利用者に対応したサービスを行っています。たとえば、この銀行では、ローン相談可能店舗も多くあることから、地元企業や個人向けローンにおいては活用が便利です。

各店舗においては、土日祝日営業ATMや通帳繰越対応ATMが利用できます。また、店舗外に設置されたATMでも出金対応ATMが設置されているなど、新潟県内では、利便性の高い銀行です。

さらに、第四銀行では数字選択式くじ購入が便利な宝くじサービス対応ATMもあり、サービスの向上が見られます。

第四銀行では、バリアフリー設備導入店舗も増えるようになり、地元住民に使用しやすい金融機関として利用者に安心感を得ています。

第四銀行は、新潟県外に店舗をほとんど置いていない地方銀行です。しかし、開業140年を迎える少し前の2011年には上海駐在員事務所開設しています。また、第四銀行は、新潟県に隣接する福島県にある地方銀行の東邦銀行とATMの共同利用を行うなど、新たな展開を行っています。