ナンバー銀行の秘密

日本最古のナンバー銀行・第四銀行

日本最古のナンバー銀行・第四銀行

新潟の地方銀行の第四銀行

第四銀行は、長く地域に貢献してきた銀行です。新潟では国立銀行時代から信頼を得てきたナンバー銀行として知られています。新潟では利用者が多く、明治時代に開業してからメインバンクとする企業が見られます。

第四銀行の店舗は新潟県内に多くあることが特徴で、地域や中小企業などに役立ってきた銀行です。地元に密接した銀行は、新潟の信用組合や信用金庫よりも評価が高く、新潟ではニーズの高い銀行として活用されるようになっています。

そして、第四銀行は、新潟県内を営業エリアとする地方銀行です。新潟では都市銀行のみずほ銀行や三菱東京UFJ銀行よりも利用者が多く、身近な銀行として人気があります。

穀倉地帯の新潟は、コシヒカリや日本酒などの特産品や水産加工品で有名なところです。第四銀行は、昔からこれらの新潟の産業の発展や近代化を支えてきた金融機関といってよいでしょう。さらに、戦後の高度成長期において多くの企業が東京に進出するようになったときも、新潟の地方銀行として東京に展開する企業をサポートしてきました。このように第四銀行は、新潟を拠点としながらも県外において活躍する企業や利用者に信頼を得てきた銀行です。

また、110店もある第四銀行の店舗は、それぞれの地域において親しまれている金融機関として貢献しています。第四銀行は、地域活性化応援ファンドを立ち上げるなど、地元の金融機関として新潟に役立ってきた銀行といってよいでしょう。

このように第四銀行は、新潟県民や企業などにとって大きな存在となっています。現在、第四銀行では充実したサービスも多くなり、預金や融資、銀行ローン、住宅ローン、投資などにおいて地元住民や企業などから評価を受けています。