ナンバー銀行の秘密

日本最古のナンバー銀行・第四銀行

日本最古のナンバー銀行・第四銀行

第四銀行の発展

140年前、新潟に誕生した第四国立銀行は、いまでは第四銀行となり、新潟の銀行として地域で親しまれています。地元企業や個人からの利用者が非常に多い銀行として知られ、新潟においては重要な金融機関として、中小企業や地域経済に貢献してきた銀行です。

新潟経済を支える金融機関として大きな役割を果たすようになり、地域社会の発展を支えてきました。いまでは新潟県、新潟市などの指定金融機関となるなど、地元からは信頼の高い銀行です。

銀行業務においてはサービスの充実化を行い、新潟を中心とする利用者に活用しやすい銀行です。

また、第四銀行は、多くのサービスをもつ銀行として知られています。第四銀行は、新潟で個人ローンや企業融資において多くの信頼を得てきました。たとえば、融資業務では、確かな審査によって多くの企業の経営をサポートしてきました。そして、最近は、銀行業務を行う銀行としてだけではなく、証券業務やクレジット業務、保証業務を行うグループ会社とともに新潟県民や企業などをサポートしています。

これは、第四銀行が新潟の金融機関の中でも高いシェアをもつ銀行であることを示すものであり、新潟経済においては大きな役割を担っています。

2006年には、新潟証券と資本提携を行ってから、柏崎支店に銀行サービスと証券サービスを行う共同店舗を開設しました。この展開は金融機関として初めてであったため、全国で注目された銀行として知られています。

さらに、第四銀行の最近の傾向として、女性の採用が増加しています。このような取り組みは第四銀行の評価を向上させるものとなり、新潟の企業や経済をリードする銀行として金融業界における存在感を強めています。